ニコチンガムタバコを手に取る習慣を減らそう

ニコチンガムは、体内に蓄積されていくニコチン量を緩やかに減らす目的でニコチンガムは作られました。

ニコチンガム 薬局やドラッグストアで売っています、医師の処方がいらず手軽に購入できます。

結構な金額ではありますが、ニコチンを体内に吸収できますので、タバコを吸いたいというストレスがあまり要らず、比較的容易に卒煙できると思います。

タバコを吸うこと自体、ニコチン依存症なので、ニコチンガムでヤメるというのは最大の試練であるかもしれません。

禁煙を開始して、最初の1週間位はかなりツライものがありますが、ニコチンガムを使用すれば、比較的楽にガマンできるはずです。ここが肝心なところではないでしょうか。

タバコを吸わなくなってくると、色々な禁煙効果を体験できますので、それを実感することが、今後も禁煙を続けて行くよいモチベーションになるのではないでしょうか。
ここまでくると、今後も禁煙に踏み切れる可能性も高くなってくるはずです。

問題はニコチンガムを少しずつ減らし、最後にニコチン0%にすることが卒煙の目標です。

ニコチンガムを減らしていく例

   それと、ニコチンガムはタバコよりも高い値段になりますので、経済的ではありません

もし、卒煙できたことを考えれば、安い買い物になるでしょう。

余談ではありますが、ニコチンガムはガムやキャンディの要領で常用して欲しくありません。

良く目にするのが皆で楽しく会話し美味しい食事をしているのに食事終了後1秒もせず〝サッ〟と喫煙者がガムを服用するという場に遭遇するのですが、

側にいるものにとっては、喫煙者がタバコの火をつける時や、煙を側で吐き出すのと同じくらいがっかりしてしまいます。

 

もしタバコをヤメられないにしても、無理せず少しづつ量を決め飛行機や新幹線などの長距離移動の際にこのガムを使用している方もいらっしゃるようです。

 

禁煙・卒煙ネット All rights Reserved